ご存知のとおり愛知県の県庁所在地は名古屋市です。

名古屋といえば東京や大阪といった日本を代表する大都市に比べるてイマイチぱっとしない地味なところなんですが、人口230万人を超える大都市であることは間違いありません。

また、愛知県は都道府県の中で自動車保有台数第一位の自動車王国です。

ですから、当然ながら愛知県はNOx・PM法の対策地域に指定されています。

しかし、愛知県内全域が該当しているわけではなく郊外の町では除外されているところもあります。

ここでは、愛知県におけるNOx・PM法の対策地域一覧をご紹介します。

愛知県のNOx・PM法対策地域

該当する市町村は次のとおりです。

  • 名古屋市
  • 豊橋市
  • 岡崎市
  • 一宮市
  • 愛西市(旧立田村、旧八開村を除く
  • 瀬戸市
  • 半田市
  • 春日井市
  • 豊川市
  • 津島市
  • 碧南市
  • 刈谷市
  • 豊田市(旧旭町・旧足助町・旧稲武町・旧小原村・旧下山村・旧藤岡町を除く
  • 安城市
  • 西尾市
  • 蒲郡市
  • 犬山市
  • 常滑市
  • 江南市
  • 小牧市
  • 稲沢市(旧祖父江町を除く
  • 東海市
  • 大府市
  • 知多市
  • 知立市
  • 尾張旭市
  • 高浜市
  • 岩倉市
  • 豊明市
  • 日進市
  • 北名古屋市
  • 清須市
  • 弥富市
  • 愛知郡(東郷町、長久手町)
  • 西春日井郡(豊山町、春日町)
  • 丹羽郡(大口町、扶桑町)
  • 海部郡(七宝町、美和町、甚目寺町、大治町、蟹江町、飛島村)
  • 知多郡(阿久比町、東浦町、武豊町)
  • 額田郡(幸田町)
  • 西加茂郡(三好町)
  • 宝飯郡(音羽町、小坂井町、御津町)


トラックを扱う業者の方は、販売先が対策地域に該当するかどうかをあらかじめご確認ください。